審査に落ちてしまう人

アイフル申込み時には審査が行われます。アイフルの審査はそれ程厳しいものではなく、初めてのカードローン利用者であれば、審査に通る可能性は高いです。しかし、実際にアイフルの審査に落ちてしまう人もいます。アイフルの審査に落ちる人には、よくある傾向があります。

 

アイフルではその人の信用情報をとても重要視しています。信用情報とは、その人のお金の貸し借りに関する履歴情報をいいます。過去又は現在いくらの借入れを行っているのか、それに対しての返済の進捗はどうなっているのか、未払いや支払遅れはないか、といった情報が信用情報です。信用情報に問題があると、アイフルの審査で落ちてしまう可能性が高くなってしまいます。

 

例えば、現在すでに複数社のローンを組んでいる場合、審査は慎重になります。状況によっては本人確認書類の他に、収入証明書類の提示も求められる場合もあります。複数社から借入れをしている人は、いずれ返済できなくなるリスクも高くなるため、審査では不利になってしまいます。

 

また、過去にローン関連の支払いで期日を過ぎてしまった人、すでに現在未払いのローンが存在している人も、審査は厳しくなります。特に現在未払いがある人は、支払いの遅れを整理しなければ審査通過は難しいでしょう。

 

アイフルに限らず大手の消費者金融はどこでも共通をしている部分でもあるので、肩を並べる大手のアコムの審査方法においても上記の注意点を満たせない場合には審査通過は難しくなります。