アイフルを利用するために

お金を借りる方法として有名なのがアイフルです。アイフルのカードローンなら、急な出張や引越し費用、冠婚葬祭や支払いなど、様々なお金のトラブルに役立ちます。普通のローンと違い、使い道が自由なので、たくさんの利用者がいます。

 

アイフルを利用したいのであれば、必要書類を用意して申込みをします。申込者全てが利用出来るとは限らず、審査があるので注意が必要です。

 

アイフル申込みに必要なもの

アイフルを申込みするのに必ず必要なのが、本人確認書類です。運転免許証があれば、運転免許証で本人確認が取れます。免許証がない場合には、他の書類でも代用できます。

 

アイフルでは、パスポート、在留カード、住民基本台帳カード、個人番号カードでも手続きが可能です。いずれもない場合には、氏名、住所、生年月日、顔写真が記載されている公的証明書類でも手続きできます。

 

アイフルの申込み条件は、成人していてかつ安定した収入がある人となります。安定した収入があれば、派遣社員やパート、アルバイトであっても申込みが可能です。ただし、自分自身に収入のない無職の人や専業主婦などは、アイフルを申込んでも断られてしまいます。

 

申込み手続きについて

アイフルの申込みは、インターネットや店頭、契約機、電話などで行えます。手続きを迅速に行いたい人は、インターネットや契約機で行うケースが多いようです。申込み時には借入れの目的や電話番号や住所などの情報、借入希望額や年収など、様々な質問に回答していきます。指示に従っていけば申込み手続きが進むので、手続き上悩む人はそれ程多くはありません。

 

もしも契約前に話を聞いてみたいというのであれば、電話窓口での相談も受け付けています。初めての申込み用のフリーダイヤルの他、女性専用のフリーダイヤルも用意されています。これは女性に対する配慮で、カードローンへの不安は男性よりも女性の方が強い傾向があります。

 

男性スタッフ相手では緊張するという女性の為に、対応オペレーターが全て女性の、女性専用ダイヤルが設けられているのです。

 

こういった細かな配慮が人気の消費者金融ランキングでも上位にアイフルが入っている理由であり、多くの方に利用がされている点となるのです。

 

 

アイフルの審査について

申込み手続き後には、融資可能かどうかの審査が行われます。申込み時に年収などの様々な質問を受けるのは、審査の判断基準とするためです。返済能力がない人に貸付けを行うと、貸したお金が返ってこないリスクがあるので、審査は慎重に行われます。

 

ただし、アイフルの審査時間はとても短く、最短30分程度で審査が終わります。アイフルの審査時間が短いのは、これまでの膨大な顧客情報をデータ化しているためです。今までの傾向と申込者の属性を照らし合わせて、返済してくれる傾向にあるかどうかを判断します。

 

もう1つ審査で行われるのが本人確認です。その人の連絡先が本当に繋がるものか、住所に誤りはないか、申告した職場に本当に在籍しているか、要するに申告内容に問題がないかも審査時に確認します。

 

借金関連に問題がなく、初めてのカードローン申込みであれば、審査はそれ程厳しいものにはならないでしょう。問題がなければメールなどで、審査結果と本契約の手続き方法のお知らせが届きます。

 

アイフルの本契約について

本契約はネットや店頭、契約機などで手続きが可能です。本契約後は受取ったカードを使って、いつでも借入れや返済ができるようになります。来店であれば、契約後すぐにカードを受取れます。アイフルカードには限度額が設定されていて、その範囲内であれば繰返し何度でも借入れが可能です。

 

もしも即日融資を希望する場合、自分の口座に直接お金を振りもんでもらう方法もあります。これならカード郵送前に、口座を通してすぐに借入れが可能です。ただし、銀行振り込みには営業時間がある点にだけは注意が必要です。

 

昔はアイフルも不安なサラ金と考えられていましたが、最近では安心の大手消費者金融として定着しています。人気の借入れ先としてもアイフルの知名度は高くなっているので、お金に困ってしまったときにはアイフルの最短即日融資のキャッシングを利用してみるなど、安心ができるところから借りるようにしましょう。